逗子開成学園吹奏楽部OB会

HOME > OB会規約、役員



OB会規約  役員

  

OB会規約 (2005年3月21日、総会にて承認)
【名 称】 第1条 本会の名称は「逗子開成学園吹奏楽部OB会」と称する。

【目 的】 第2条 逗子開成学園吹奏楽部OBならびに先生、現役部員との絆を尊重し、会員相互の親睦を深め、後進の指導を目的とする。

【事 業】 第3条 第2条の目的を達成するために次の事業を行う
  ・OBと現役部員による合同演奏会の開催
  ・現役吹奏楽部への支援活動
  ・親睦会の開催
  ・情報交換のためのWebサイトの運営


【会 員】 第4条 逗子開成学園吹奏楽部出身者を会員とし、会員は皆平等な権利を有するものとする。

【役 員】 第5条 本会は役員を20名内外とし、その内、代表者1名、副代表者2名、
会計1名、監査1名、音楽担当2名、Webサイト管理者1名、
常任幹事数名を置き、必要に応じて担当を割り当てる。
役員の任期は2年間とするが、任期終了時その再任を妨げない。
また、健康上、仕事上の理由等により、その任を遂行できない状況となった場合には、任期途中でも辞任することが出来る。
役員は会員の権利を尊重し、事業遂行のために奉仕する。

【役員会】 第6条 役員会は必要に応じて、代表者または副代表者が招集する。
役員会は事業の遂行に必要な諸事項の決定を行うことができる。
役員会は代表者会の同意を得た上で、任期途中でも役員の解任または補充をすることが出来る。

【代表者会】 第7条 各年代より役員以外から1〜2名を選出し、代表者会を構成する。
代表者会は各年代のうち10代以上の参加で成立とし、投票権は各年代につき一票とする。また、Web上での投票も有効な手段とする。
代表者会は本会の基本的な方向性について協議する場とし、必要に応じて役員会または各代の代表者が召集する。
代表者会は役員会に対し、役員の解任または補充要求をすることが出来る。

【総 会】 第8条 総会は年一回行い、総会では会則の変更、役員の選出、会計報告、事業計画の検討等を行う。
総会は出席者によって総会成立とする。

【顧 問】 第9条 本会の活動に助言を受けるために顧問を置くことが出来る。

【会 計】 第10条 本会の会計年度は1月〜12月とする。
年会費については初年度(2005年)の活動が終了した時点で検討し、その他行事への参加費は参加者より徴収するものとする。

【会議の決議】 第11条 役員会、代表者会、総会等の決議は出席者の過半数をもって決し、可否同数の場合は代表者または議長が決定する。

【連絡手段】 第12条 会員への連絡は基本的にE-mailにて行い、同時にWebサイト上にも情報を掲載する。


▲ このページのトップへ


  
OB会役員 (2011年5月15日、総会にて承認)
      
代 表

副代表

監査役


会計

役員



岩堀 祐一

児玉 義忠

薬袋 純二
熊岡 博道

森 健太郎


渡邉 哲意
椿 健太郎

77年卒

80年卒

77年卒
80年卒

88年卒

92年卒
04年卒

Tp

Fl

Cl
St.B

Perc

Perc
Cl


▲ このページのトップへ


HOME > OB会規約、役員

逗子開成学園吹奏楽部OB会