逗子開成学園吹奏楽部OB会

HOME > 2006年活動記録 > 「All Hands on Deck 2006」アンケート集計結果(OB用)



「All Hands on Deck 2006」アンケート集計結果(OB用)


 アンケート回答数
40年卒 1 78年卒 2 86年卒 1 95年卒 1
66年卒 1 79年卒 1 87年卒 4 97年卒 3
67年卒 1 80年卒 5 88年卒 2 98年卒 2
70年卒 1 81年卒 2 89年卒 1 04年卒 2
75年卒 1 83年卒 6 90年卒 5 05年卒 2
76年卒 4 84年卒 1 91年卒 1 - -
77年卒 4 85年卒 1 94年卒 3 合計 58



 今回の演奏会について
大変良かった 4
現役がいなくて残念だった 3
事務局の方へ感謝 2
ちょうどいい人数 いい音 2
直前にもかかわらずエントリーさせてもらい有難うございます 2
個人的な理由で練習にあまり参加できず申し訳ありません 2
これが本来の姿 1
うまい 1
手伝えなかったのが残念 1
大変懐かしかった 1
私も演奏したい 1
祝全国大会出場 1
次回は現役のステージを 1
昨年よりハードだった 1
パシフィックは最高です 1
来年は出演したい 1
木管アンサンブルが素晴らしかった 1
アンサンブルのボリュームが多すぎた 1
楽しかった 1
もう少しメンバーが多いと良かった 1
来年につながる有意義なコンサートだった 1
先輩から演奏、運営面などで様々なことを学ばせて頂きました 1
クラパートの若手が不足 1
消化不足 1
他のバンド゙にない緊張感と一体感を味わう事ができ満足 1
練習場所の予約が後手後手になっていたのは改善要 1
少ない人数だったが良い練習が出来た 1
合計 36



 来年の演奏会には
日程次第だが参加したい 39
参加しない(出来ない) 5
未回答 2
その他 12
合計 58
(その他の内容)

 ビッグバンドがあれば参加したい
 通院のため難しい
 子供が生まれるため不明
 スタッフとして参加
 海外赴任の為タイミング次第
 後日家族と相談
 楽器があれば参加したい
 土日の練習に参加不可
 体調が万全ではない



 今後の演奏会で演奏してみたい曲
1812年(80周年で) 5
ニュールンベルグのマイスタージンガー 4
絵のような風景 3
海の歌 3
過去の自由曲・課題曲 3
ローエングリン 3
アルメニアダンスPart2 2
シンデレラ 2
フェスティバルバリエーション 2
古祀 2
ロデオよりカウボーイの休日 2
祝典序曲 1
フィンランディア 1
フリーメイソンの主題による葬送行進曲 1
トゥーランドットより 誰も寝てはならない 1
サンソンとデリラ 1
スラブ行進曲 1
パシフィック231 1
寄港地 1
日本海海戦 1
展覧会の絵 1
開成賛歌 1
黄海海戦 1
王宮の花火 1
ロデオ全曲 1
四季より秋 1
ラデッキー行進曲 1
ベルリンの風 1
ウエストサイドストーリー 1
ロミオとジュリエット(プロコ) 1
ローマの祭 1
組曲ドラゴンクエストV 1
タンホイザー序曲 1
トッカータとフーガ 1
キャンディード序曲 1
開成マーチ 1
新世界 1
子供のマーチ 1
西野先生の指揮でやったことのない曲 1
ポップス各種 1
軽く静かな曲 1
徳田氏、水戸氏に一任 1
演歌メドレー 1
金管アンサンブル(ガブリエリの曲) 1
※以上、複数回答、未回答も有り



 その他ご意見
横浜で開くべき(11月1日〜4日の楽器フェアに合わせると集客が見込める) 6
演奏には参加できないが出来る限りお手伝いする 5
結束力、運営力が強味 これからも長く続けていきたい 3
同輩、後輩を誘って今後も参加したい 2
もっと子供向け、知名度の高い曲を演奏したい 2
これからも頑張りましょう 1
無理をして毎年演奏会を開く必要はない 次回は80周年で十分 1
懐かしかった 1
若いOBの参加が少ないので積極的に声を掛け合っていきたい 1
参加費3万円は高い 1
このペースで続けていって下さい 1
楽器は出来れば開成から借用したい 1
食事会やBBQをやりましょう 1
もっと他のOBを呼べるようなことができれば良いと思う 1
もっと練習したい 1
役員の方ごくろうさまでした 今後も頑張って下さい 1
今回は一部の役員の努力に頼っていた もっとOB一丸となって取り組みたい 1
80周年を盛大に行う為に来年は安いホールで現役を支援する機会を検討しても良いのでは 1
学校、社会人、一般を問わず周囲と交流を持ったほうが集客あっぷにつながる 1
大きなホールで演奏するのは5年毎でも良いのでは 逗子のホールの規模で演奏するのも可 1
練習に穴があかないようにパート参加者を増やして乗り番、降り番をつくる 1
尻すぼみにならないようにOB会の将来的な目標、存在意義を明確にすべき 1
活動の為の資金確保について真剣に議論する必要がある 1
在校生の時長く感じた先生のお話が短く感じた 1
学校、社会人、一般を問わず周囲と交流を持ったほうが集客あっぷにつながる 1
※以上、複数回答、未回答も有り


▲ このページのトップへ

HOME > 2006年活動記録 > 「All Hands on Deck 2006」アンケート集計結果(OB用)

逗子開成学園吹奏楽部OB会